☆ 一見 しっかりしてるよな? でもでも やっぱり おとぼけて おとぼけ街道 まっしぐら ☆  

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ:おさなものがたり

祖母の家には、葡萄酒があった

誰が、どのようにして作っていたのかは、わからない?
祖母が管理していたようなので、“おばあさんの葡萄酒”と呼んでいた。
この葡萄酒は、台所の階段箪笥(右下がり)を上り詰めた一番上の所に、
大事な宝物を隠すかのように、そっと置いてあった

[★おばあさんのブドウ酒]の続きを読む
スポンサーサイト
シリーズ:おさなものがたり

♪でたでた月が ま~るい ま~るい まんまるい~♪
「今日は、お月さまがよく見えるなぁ~」
でっかい月が浮かんでる!! 満天の星が輝いてる!! ファンタスティックだ~♪
っといい調子でいたのも束の間、し~んと静まりかえった周りをよ~く見ると
ま~っくら!! 現実に引き戻されるとだんだん怖くなってきた・・・・・
「おか~さ~ん!おか~さ~ん?」
シリーズ:おさなものがたり

小さかった頃・・・・・
園や学校でいじめられ、よっぽど腹に据えかねた時、
ど~にかして仕返しができないものかと、小さいながらに
一所懸命思案を巡らす、きかん気のママさんと仲良しのNちゃん
家は、隣同士なのだが、20mくらいは離れていた。
この間を行き来きし、小さい頃は、来る日も来る日もNちゃんと遊んだ。
シリーズ:おさなものがたり

小さい頃は、いろ~~んなことが、こわかった~~~

お手洗いは、今のように水洗ではなく、
周りは、み~~~んな、堀便だった。
シリーズ:おさなものがたり

小学生の頃、むしょうにピアノが習いたくなり、母にせがんだ。
東京の叔母の家に行くとオルガンがあり、
幾つか年下の従妹(いとこ)が、ピアノを習っていた。
ママさんも、お客に行った時、さわらせてもらったが、
オルガンとの出合いは、幼稚園の頃。
それから、小学校の教室にもあった・・・・・
でも、自由にさわれるわけではなかった・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。