☆ 一見 しっかりしてるよな? でもでも やっぱり おとぼけて おとぼけ街道 まっしぐら ☆  

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ:おさなものがたり

20070426011420.jpg
〔我が家で咲いたユキワリソウ〕

今、当たり前のように食べているまっ白なご飯。
ママさんの育つ頃には、それだけで、
滅多に食べられない大変なご馳走だった。

当時は、周りのどの家も、み~んな麦飯。しかも、我が家のは
麦の方が多いので、白と言うより黒かった~
おにぎりにしてもらっても、ボロボロとして、食べにくかったな~

驚いたことに、そんな時代でも、
母方の実家では、いつも白米を食べていた。
しかも、その辺りでは小農で、大黒柱の祖父はもう他界していて、
暮らし振りは、決して豊ではなかったというのに・・・・・・・・・
“汗水垂らして働く百姓が、
一番おいしい米を食べなくてどうする!!”
という祖母の考えがあったらしい。

だから、ご飯に釣られてお客に行く。
おばあさんの家に泊まりに行くのが、大好きだった!!
あこがれのまっ白なご飯が食べられるのである。
朝は、庭で放し飼いをしているニワトリの、生みたての、
あったかい卵を取ってきての卵かけご飯か、
朝早く売りに来る、納豆屋から買った、これまた
あったかい納豆であった。

今の子どもたちは、知らないだろうな??
あったかい卵 
あったかい納豆
 
思い出せば、なんと質素な食卓であったか・・・・・・・・
でも、何よりの幸せが、そこにあった!!

そんな思い出があるからか、今でも白いご飯が一番好きだ。
今は旬の、タケノコご飯や、色々バージョンの炊き込みご飯、
それはそれでおいしいが、何たって、まっ白なごはんがいい!!

今朝はパンにしよう!
今晩はスパゲティにしょう!

でもでも、ママさんのフィニッシュは、きっと白いご飯にお漬物
今でもいっち番のお気に入り!!!

あっら~~~ これじゃ~外国で暮らせないねぇ~~~~~~~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ほらほら~~ ニワトリが卵産んだど~~~
早くしないと踏んづけちゃうど~~~   早く取ってこ~~い!
・・・・・ニワトリは、意外とおばかさん!
・・・・・せっかく涙をこぼして生んだのに、踏んづけちゃうのだ~~

あっ 納豆屋が来たど~~~
早く10円持って買って来な~~~
早くしないと行っちゃうど~~~

こんな朝の風景でした・・・・・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。