☆ 一見 しっかりしてるよな? でもでも やっぱり おとぼけて おとぼけ街道 まっしぐら ☆  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ:日常

今年もまた、終戦記念日がやってきます。
戦争により、人々の平凡な暮らしが奪われ、多くの大切な命が失われ、
過酷な日々を過ごさねばならなかった方々が多い中
比較的のんびりと、戦時を過ごした我が父に、
前回の記事に登場した、我が三女が取材しました。
・・・小学生だったある年、
・・・戦争のことがテーマの、課題が出されたんです。

ママ、おじいちゃんに聞いてくる~~~っと
メモを片手にすっ飛んで行きました。

そして、課題はこのようにまとめられ、
2学期の終わりの荷物の中に、母はこの作文を発見するのでした。

ちょうど、夏の初めに亡くなった、
おじいちゃんへの供養にと、本日これを記事にします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

=おじいちゃんとおばあちゃんに話を聞く=

*おじいちゃんから聞いた話*
おじいちゃんは、23才の時、仙台の予備士官学校に入っていた。
普通は、21才で兵役につくのですが、おじいちゃんは大学に行っていたので
免除されて、兵役が一年延期されました。

朝は、6時に起床ラッパで起きて、7時に朝食を食べます。
こうりゃんと米の混ざったご飯を、どんぶりに一杯です。おかずは漬物です。
食事は、1時間ちょうどで食べないと怒られたそうです。

朝食の後、少し体操をしてから、鉄砲を担いで、
敵と味方に別れ、空砲を撃って演習をしました。

一週間に一度、必ず5時起きで、
士官学校から青葉城までを往復する4kmのマラソンをしました。

そして、昼ご飯は、さつま芋を蒸かしたのを2本食べて、
夜は、こうりゃんと米のぞうすいでした。

週4回、食後に2時間勉強したそうです。
普段は9時に寝て、勉強がある時は、2時間延長されて11時頃寝たそうです。
勉強の内容は、戦争の仕方、攻め方などの戦争の勉強だったそうです。
 
おじいちゃんは、12期の卒業生です。
11期の卒業生の人たちは、11隻の潜水艦に乗って、フィリピン方面に行く途中、
台湾沖で10隻が撃沈されたそうです。残った1隻の人たちは、
インドネシアに着いていたのですが、戦死とされていて、
生きて帰って来れたので、また戸籍を元に戻してもらった人もいたそうです。
おじいちゃんは、12期だったので船がなくなり、外地へ行けなくなったそうです。

この学校を一年で卒業し、見習い士官として部隊へ配属されて、
フィリピンに行く人が多かったそうです。
その時、現役士官と予備士官が選べて、おじいちゃんは、
日本鋼管に勤めることが決まっていたので、予備士官を選んだそうです。
そしたら、260人中、予備士官を選んだのは、4人だけだったそうです。
そして、4人のうち、一人は逃げてしまって、
おじいちゃんと他の二人は牢屋に入れられて、
教育勅語を全部書かされたけれど、3人の意志は変わらなくて、
「山奥へ行ってしまえ」とか、「非国民」と言われて、山形に配属されたそうです。
そこで終戦を迎え、9月7日に軍隊が解散になって、家へ帰って来たそうです。

*おばあちゃんから聞いた話*
ご飯は、朝が、麦飯の中にいも類を入れたもので、昼も同じです。
夜は、煮込みうどんなどの、めん類です。

食べる米を節約して、戦地の兵隊に送ったそうです。
男の人は、みんな行ってしまったので、
女と子どもと年寄りで、銃後を守ったそうです。

若い女の人は、挺身隊といって、軍需工場で働いていました。
着物はいつも、もんぺ姿で、防空頭巾をかぶり靴を履いていました。

B29という飛行機が来ると、
サンレンが鳴り、電気を全部消して、防空壕に入ったそうです。
焼夷弾を落として、あちこちの家が燃え、人々も負傷を負ったそうです。

**************************************************************
母方の祖母の家の、裏の竹やぶにも、防空壕があったんです。
お客に行くと、もう崩れかけたこの防空壕に、恐る恐る入ったものです。
鬼ごっこをする時の、格好な隠れ場所だったんですが、
夏でも何だかひんやりしていて、やっぱり恐かったですね~

今日は、迎え盆です。
実家が建て替えをするので、現在は家も壊れ、跡形もありません。
家が完成するまでの、しばらくを過ごすため、
父の位牌を持って、母が我が家にやって来ました。

三女が、大阪に行くと聞いたじいちゃんは、
「なんで、そんな遠くに行くんだ~~~???」っと
キョトンとしている ばあちゃんとは対照的に、
一人涙をこぼしていたっけな~~

今年のお盆は、父は我が家に在り・・・なんです
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
v-322をちかたびとさんへ
ハードな夏休みのお疲れは、とれたでしょうか?
よく眠れたでしょうか?
それにしても、随分と遅い時間まで起きてらっしゃるv-405
かくいうママさんも、
毎晩、2時3時まで起きている割には、珍しく早起きしています。
暑くて寝てられません・・・・・・・
そちらは、涼しいんでしょうねv-473
娘は、まだまだ駆け出しのシンガーです・・・・・
全国のあちこちで、ストリートライブが行われ、
誰もが世に出たいと、頑張っていますv-342
成功への道は果てしなく、力の限りを尽くしても
未来は約束されません。
そこに、人生を賭けるということは、
捨てねばならぬことも、沢山あります。
それでもやりたいと言うならば、
これは、応援せねばなりませんv-266
夢が、夢で終わるのか。
未来の予測はできません。
でも、あきらめてしまったら、そこで終わり。
”don't stop"
きっと、あの歌のように、歩いて行くんだと思います・・・・・
2007/08/14(火) 08:46 | URL | otobokemama #raLI/NDk[ 編集]
don't stop
昨夜は、ぜんぜん眠れなかった。朝6時にやっと眠った。でも、7時には、起きた。
モンママちゃんのお嬢さんは、いずれも芸術家なのね!それは、母親が、豊かな感性で子育てしたから、常人には、得られない喜びをもたらせたのでしょうね!なかなか出来ないことです!おめでとうございます
昔はやった、言葉だけど、never give up!
2007/08/14(火) 09:43 | URL | をちかたびと #YrGnQh/o[ 編集]
v-322をちかたびとさんへ
きょうは、ぐっすり休めるといいですねe-490
デヘヘッヘ~~~v-399
なんだナンダ~~~
実像と、ま~~~ったくかけ離れちゃった母親像が、
ど~~~んどん 一人歩きしちまったぜ~~~v-405
バーチャルの世界は、コワイな~~~
リアルの世界で、ママさんを知るシトは、
ぐっふっふっ~・・・・・っと密かに笑っているワイv-292
修正せねば、会わす顔もないワイ・・・・・
みなさ~~~ん、実像は、ホントにホントの
単なる”おとぼけままさん” それだけですから~~~
そこんとこ、ヨロシクですぅv-421
2007/08/14(火) 16:42 | URL | otobokemama #raLI/NDk[ 編集]
終戦記念日
明日、終戦記念日ですね。
私も戦後生まれの為、実際には戦争を知りません。
戦争を知る人も少なくなり、語り継がれる事も大切でしょうね。
LIBIさん、頑張っていますね。
私のパソコンでライブは残念ながら見えませんでした(>_<)
CDを楽しみにします。
2007/08/14(火) 22:17 | URL | ヒロたん #-[ 編集]
v-322ヒロたんへ
私たちは、戦争は知らなかったけれど、祖父や祖母、両親等の肉親が
戦火をくぐり抜けているので、戦争の話を直接聞く機会がある、
あった方が多いと思います。
でも、実戦を戦った人たちは、思い出すのも辛いと黙して語らず・・・
こんな方が多いと聞きますね・・・・・
LIBIライブ、見てもらえなくて残念・・・
私のPCでも、最初は見れなかったんですが、
UPデートしたらOKでした・・・PCは、XPです。
毎日暑い日の連続ですが、そちらの方も暑いんでしょうねe-3 
一日位、真冬が突然やって来てくれるといいですねぇv-394
2007/08/14(火) 23:21 | URL | otobokemama #raLI/NDk[ 編集]
アーティストの母
ねえ?
アーティストの母親って、
どおいう気分?
今度
テレビ出演の時はお知らせ請う!
テレビの前に陣取っちゃうぞ!
イェ~~イ!!
2007/08/15(水) 16:35 | URL | をちかたびと #YrGnQh/o[ 編集]
v-321をちかたびとさんへ
まったくもって、暑いですねぇv-412 昨日は、当県館林市で、
日中の最高気温が今夏全国一となる、40.2度を観測しましたが、当市でも
かなりの「猛暑日」となりました。そんな中、ある場所で歌ってきたLIBIちゃん、
ステージ以外は、長袖でいたのに腕に水ぶくれができ、汗が身体を伝って
滝のように流れ、その猛暑に吐きそうなほどだったと言ってました。
娘の歌は、広く知れ渡っている訳ではありませんが、作った曲が
全部CDになって手元にあるので、好きな時に聞けるのはうれしいことです。
イェ~~イ!!
2007/08/16(木) 11:53 | URL | otobokemama #raLI/NDk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://penguinmama.blog81.fc2.com/tb.php/284-648cf4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。